子供達と香りの教室で私が学んだこと、香りで優しさは連鎖する

こんにちは
fairyroomの金子みゆきです

 

わたしの活動で欠かせない活動
それは子供達との香りの教室です

 

  • 月に150名ほどの小学生と放課後こども教室で行ったり
  • 自宅でもキッズLessonや親子イベントを開催したり
  • 子供会にお邪魔したり

 

様々な形と場所で、かれこれ5年間子供達に香りの楽しさを伝えています。

 

 

 

この笑顔、見てください、たまらないです♡

GIRLちゃん

 

みんな本当にこんな風に柔らかい素敵な表情になるんですよ

 

自分を表現できない子供達や自信のない子供さん、
どんな子でも絶対にこのような自然にでる柔らかい表情になりますよ

 

私が香りの教室で気をつけていること

 

香りの教室では絶対に否定的なことは言いません

そして、ひとりひとりと毎回会話し、絶対一回は褒めてあげることにしています

 

というか自然に褒めることがたくさん出てくるので自然の流れですが・・・
「すごーい♡、可愛い、かっこいい」
なんて言ってますよ

 

 

「先生見てみて、褒めて褒めて」
みたいにキラキラな笑顔で
話しかけてくれるので本当に可愛いです

 

香りの教室で優しさが連鎖する

 

でも、ここ最近は新型コロナウィルスの感染拡大防止策で放課後こども教室も3月からお休み中

 

もう3ヶ月も香りの教室が出来ない事、とても悲しく思っています

 

 

わたしが香りの教室に携わり5年目

香りの教室では香りのことを学べると言うことはもちろん、香りって優しい気持ちがたくさん連鎖するなととても感じています

 

 

特に子供達はたくさんの優しい気持ちをスポンジのように吸収します

 

 

そして伝えたとおりに実践してくれる子が溢れます
「ママにも香りどうぞ」のこの顔も本当にいい顔してますよね♡

 

「香りの教室って楽しい、また行きたい」と言ってくれたり
学校の中で一番好きな時間って言ってくれたり

 

私もキラキラした子供達の笑顔に元気をもらい、励まされます
優しさの連鎖がおきることも子供達から教わりました

 

 

香りの教室をはじめてからは、子供達の成長と優しい気持ちを人に向けることが自然に出来る子に成長することを私はたくさん経験してきました

 

例えば・・・

誰かに優しくしたくても勇気が出ないとき

「ラベンダーの香りは人を優しい気持ちにする香りです」と伝えると途端に、優しくしたい人が想像されてその人にあげたくなる

 

 

香りの教室ではそんな優しい誰かを想う気持ちをたくさん育んでいます

 

身近なご両親や、おじいちゃん、おばあちゃん、自分の大切な人を想像することで自分が大切にされているという自己肯定感を育てることにも繋がります

 

 

以前に香りの教室に参加されているお子さんのお母さん
こんな温かく嬉しいメッセージをいただいたことがあります

 

香りの教室で、元気になれる香りを習ってきたときのことです

今日、仕事で疲れて帰ってきて、子供に「元気になれる香りだよ」と渡されたとき涙が出て、思わず子供を抱きしめていました

素敵な事を教えてくださりありがとうございます

 

香りの教室で変わること、学べること、オンラインでのレッスンをスタートします

 

香りの教室は、長久手市内小学校の放課後こども教室で行っています

 

不登校だったお子さんのお母さんからこのようなお手紙をいただいたことも

不登校だったけど香りの教室がある日だけ「頑張って学校に行く!」と自らランドセルを背負い、それがきっかけで学校に通えるようになりました

 

香りの教室は、香りを学ぶところでもありますが、今とても大切な、誰かを思いやる気持ちが育つ場だと確信しています

 

最近私はコロナの自粛生活のこともあり、オンラインでの活動に力を入れています

 

こども達ともオンラインで繋がれたらとても嬉しいなぁという気持ちから、香りの教室オンラインをやってみようと思いました

 

まずは来月父の日に向けた企画を考えてみました
これまで香りの教室に通っている方はもちろん、初めましての方もお気軽に参加していただけたら嬉しいです

 

オンラインレッスンをきっかけに香りの教室が、そして優しさの連鎖が、全国に伝わっていきますように